2018年 11月 01日 ( 1 )

県議会建設委員会の視察

東京都豊島区役所へ。建物の高層階をマンションにして販売するという手法。隈研吾さんの設計。長岡市役所と同様、木をたくさん使っているところが魅力的です。

c0346232_23185799.jpeg


豊島区役所近くの、防災倉庫併設の公園を視察。地下に駐輪場と防災倉庫。災害時には帰宅困難者をここに誘導する想定とのこと。

c0346232_23200939.jpeg


東京都晴海地区のオリンピック選手村建設地を視察。民間のディベロッパーが建設し、選手村としての役割を終えた後はリニューアルしてマンションとして販売予定とのこと。なお、愛知県でも2026年に名古屋で開催されるアジア大会に向けて、選手村を建設する予定があります。

c0346232_23211339.jpeg


東京都武蔵野の森総合スポーツプラザへ。

オリンピックのバトミントン、フェンシング、パラリンピックの車椅子バスケットボールの会場となる予定。障がいのある方への配慮が高度にされた施設。なお、愛知県でも、愛知県体育館の建て替えが検討されています。

c0346232_23215348.jpeg


民間の再開発により道路を廃道し公共の広場として活用している東京ミッドタウン日比谷を視察。広場部分の土地は千代田区所有、広場の地下はテナント、地上はイベントなどが開催できて人が集えるオープンスペース。

c0346232_15360754.jpeg


[PR]
by ootakerie | 2018-11-01 23:18